フランスの観光スポット

フランスのエッフェル塔は有名な観光スポットです。
フランスのシンボル的存在です。
フランス革命百年を記念して、それは1889年に第4回パリ万博に合わせて作られました。
名前は設計士ギュスターヴ・エッフェルに由来しています。
タワーが高さ320mで3層に分割されいます。
第2の観測所までなら階段で上がることができます。

体力に自信があるなら階段で上に行くことはよいと思います。
ですが、わざわざフランスに来てまで、体力が無駄に使うくらいならその分を他の観光に向け他方がいいです!
多くの行商人が、エッフェル塔の下で記念品を売っています。

怪しげな外国人はおもちゃのハトをパタパタと飛ばしながら客の目を引きつけています。
ジュースを売る行商人もいます。
エッフェル塔は、さらにタワーの下でも上でも行列ばかりです。

塔の下で45分、塔の上では1時間、行列に並ぶという覚悟が必要なくらいです。
待つのが嫌な人は塔に上らなければいいです。
下から見ることだけでもは十分に印象的ですから!!
夏でも塔の上の方は寒いです。
そのため、寒いなか待たされてしまいす。
なのでもしもこのエッフェル塔に上ろうと思った場合にはいつでも長袖が必要になってきます。


フランス語の紹介